スーパーチャイルドの浄化・育成

(スターチルドレン、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンの浄化・育成)


スーパーチャイルドとは

この時代をあらかじめ知っているかのように次々と生まれて来ているとされる、新しいタイプの子供たち。 それが、クリスタルチルドレンやレインボーチルドレンなどのスーパーチャイルドたちなのです。 地球の未来を懸念し、宇宙的な使命を帯びて地球へとやって来た彼らは、どのような存在なのでしょう。
新しい子供たちが生まれてきているこの現象を科学では解明できません。ましてやその子供たちは、周囲から問題児だと思われているのが現状です。

以下に、それぞれのタイプについて、ご説明いたします。


§01
ブリッジ・ジェネレーション


新しい子供たち到来への橋渡し

インディゴチルドレンが現れる1980年代以前にやってきた人々は、「ブリッジ・ジェネレーション(橋渡しの世代)」と呼ばれています。 ただし、際立った能力や特徴を持つ、目だった子供たちではありませんでした。
彼らは、インディゴたちの先駆け的存在で、それまで気づかなかった自分の肉体を超えた側面に気づき始めた人々です。 そのことに興味を持った彼らは、超常的な能力を使い始めました。 例えば、第六感を高めるトレーニングをしたり、体外離脱を試みるなど、自分の中に宿るスピリチュアルな部分を様々に探求したのです。
人類の意識の進化を早め、次の世代の子供たちがさらに大きな能力を使えるように貢献しました。



§02
インディゴチルドレン


古いルールを刷新する改革者

新しいタイプの子供たちの中で、最初に認識された子供たちがインディゴチルドレンです。彼らは1980年代から地球に訪れています。 彼らは従来のルールを破るなど、様々なパラダイムを創り出しています。
とても繊細で直感的で、ほとんどの場合、体を取り巻くオーラがインディゴ色だということから、この名前が付けられました。 それ以外で、外見に共通する特徴はほとんどなく、どちらかというと性格や能力のほうに共通した特徴が見られます。



§03
クリスタルチルドレン


天性のヒーラーでサイキック

インディゴの次にやってきたのが、クリスタルチルドレンとスターチルドレンです。彼らは1997年くらいから、ほぼ同時に地球へと生まれてくるようになりました。 一般的な見解とは違うかも知れませんが、クリスタルチルドレンとレインボーチルドレンの特徴は、ほぼ同じです。
クリスタルチルドレンは、1997年以降、現在も地球にやって来ています。 彼らは皆、目が青いというふうに思われているふしもありますが、それは本当ではありません。全世界的な現象として、様々な人種として存在しているからです。
クリスタルチルドレンは、すべてのものに対してとても繊細に感じ取ります。相手がどのようなことを考えているのかなど、人の気持ちや感情にも敏感です。天性のヒーラーで、微細なエネルギーを認識できます。 ほかには、テレパシーやサイコキネシスのマインドで何かを動かしたりできる能力を持ちますが、すべてのクリスタルに当てはまるわけではありません。
彼らが地球にやってきた理由は、人類が、“どのように愛すればいいのかを忘れてしまったから”です。お互いにうまく接することができていないから、私たちが本当は何者なのかを教えるためにやってきたのです。 彼らは、まるでずっと前から知っているかのような目で相手を見つめることがあります。 なぜ、クリスタルと名付けられているかというと、彼らのエネルギーフィールドには独特の特徴があるからです。
透明なクリスタルは幅広い色味を内包し、陽にかざすと、虹のように様々な色が現れて、角度によってはその色が変化します。それと同じで、クリスタルチルドレンのエネルギーはとてもクリアでありながら、多彩な色味も併せ持ち、その色が彼らの行動の仕方によって変化するのです。
時代が進むに従がって、クリスタルチルドレンはエネルギー的に洗練されて進化していき、どんどん周波数が上がっています。同時に、オーラの色もどんどん明るく白くなってきています。現在は白になり、未だに進化中です。



§04
スターチルドレン


技術革新を担う先端嗜好

クリスタルチルドレンとほぼ同時期に、地球にやってきました。 外見の特徴としては、スレンダーです。体格のいい人もいますが、極端に大きくはありません。スターチルドレンもクリスタルチルドレンと同じように、様々な面で繊細です。
クリスタルチルドレンは、どちらかというと人に興味があり、スターチルドレンは、テクノロジーや物を発明することに興味があります。今までとは違うやり方で、より進化した形で地球上で生きていくためのテクノロジーに興味があるのです。 また、地球という私たちの惑星の状況に関心を持っています。“自分の住む惑星をどのように助けていけばいいか”ということにも。
多くのスターチルドレンが、この世界を導く方法を考えているのです。そのために、クリスタルチルドレンとスターチルドレンの2タイプの子供の組み合わせは、素晴らしいマッチングになります。 クリスタルチルドレンも、スターチルドレンも、どちらも人類と地球の行く末を案じているからです。



§05
トランジショナルチルドレン


ファンタジーが好きな内向型

通称「移行期の子供たち」です。特にインディゴとクリスタルの狭間に生まれてきた子供たちを指し、クリスタルチルドレンでもスターチルドレンでもない、もうひとつのタイプです。 クリスタルやスターチルドレン以上に繊細で、彼らはその感性をどうやって表現したらいいのか分からないでいます。
彼らの心の中にある、ファンタジーの世界と現実面がうまくバランスがとれないのです。そのため、すべてを自分の内側に秘めてしまい、時に自己破壊的になってしまいます。周囲からも理解されず、病気だとか、ダメな子供というふうに見られてしまいます。
それもあり、10代後半や20台前半でドラッグに手をつけたり、自分自身を傷つけてしまいます。そのような子供たちの一部は、自殺を図ったり、あるいは、公の場で暴力を振るったり、学校などで事件を起こしてしまいます。



§06
ビューティフル・サイレント


いるだけで周囲を変えるマジカル能力

通称「静寂の子供たち」です。例えば、話せないなどの障害を持った子供たちのことです。 先天性の障害もあれば、生まれてから何かが起きて障害を持つ子もいます。
彼らはマジカルな能力があり、とても高いテレパシー能力を持っています。そして、そういう子供たちの近くにいるだけで、マジカルなことが起きたりします。 例えば、ビューティフルサイレントの女の子の近くにいたら、タバコを吸わなくなったり、自虐的な行為をしなくなったり、思わしくなかった体調が良くなったり、などということが起こりえます。



§07
エンジェルチルドレン


見えない翼を持つ地上の天使

通称「地上の天使たち」です。このタイプはそんなにたくさんはいません。 彼らに共通しているのは、自分にはほかの人には見えない翼がある、と自覚していることです。 でも、自分は羽を失ってしまい、地球上には属していない、というふうに思っています。
なぜなら、本人は翼を持っていることを認識していても、ほかの人からはその翼が見えないため、自分は人間の社会に属していない存在だと感じるのです。 自分に翼があることをはっきり自覚しているので、中には背中に羽のタトゥーを入れる人もいます。 彼らはとても繊細で、他人の痛みや抱えている問題を感じ取ることができます。そして、高い意識で人類のあり方を考えます。
彼らはネガティブな環境や感情で人々が互いに接し合うことが理解できません。環境であれ、人間関係であれ、ネガティブなことがまったく理解できないのです。 エンジェルチルドレンはかなり広い時間枠から訪れるので、いつの頃から地球へ来ているのかはよく分かっていません。年配のエンジェルチルドレンもいますが、いずれにしろこのタイプはごく少数です。



繊細な子供たちへの理解とサポートを

素晴らしい子供たちが次々と生まれていますが、反面、問題も生じています。 新しい子供たちは周りのすべてのものに対して、みんなとシェアするものだと認識しているため、独占欲が一切なく、自分のもの、他人のものという境界線が分からないことがあります。
彼らはその賢さから、とても深遠なことを言うので、親や周囲の人たちから奇妙に思われたりします。中には、自分がどこから来て、どのような過去世だったのかを覚えている子もいて、余計にそう思われてしまうのです。 そういった子供たちは、環境や身の回りの人のエネルギーや気持ちに非常に敏感で、あまりにインプットが多すぎると動き回らなければいけなくなります。
彼らは相手のエネルギー状態や自分に向けられた言葉の背後にある思い、どういう気持ちでいるか、自分が身を置いている環境が安心できるものかどうかなどが分かります。 そういうことが全部分かってしまうので、感じ取ったものを自分の中にあまりに留めているのが不快になり、動いていたほうが居心地が良かったりするのです。
それが、周りからは“悪い振る舞い”として認識され、多動児というレッテルを貼られることがあります。彼らは障害を持っていないにも関わらず、ADDやADHDのような診断を下され、何らかの薬を与えられたりしています。これは、ごく一例です。 学校のカリキュラムやシステムは、そういった子供たちにとってすごく古くて、対応できていません。社会は彼らの能力よりも、問題のほうに目を向けています。
社会的な体制が整っていないために、子供たちが必要なものを得られていないのを、とても悲しく残念に思います。 今も子供たちは進化中です。皆さんが新しい時代のための子供たちに興味を持ち、理解を深めてくださることをせつに願っております。




スーパーチャイルドの浄化・育成
料金表


スーパーチャイルドの浄化
1回のトリートメント
3,000円

波動カード(大)
環境浄化用 1枚
1,000円

波動カード(中)
置物・車用 1枚
700円

波動カード(小)
人体用 1枚
400円


DSバイオレゾナンス・セラピーCD

SXシリーズ
低次霊媒体質改善

45,000円

LP-12
心と身体の痛み・苦しみのブロック解除
(心身のバランス)

4,200円





【メインメニューへ】